出会い系ガチ体験談ブログ

ハッピーメールにいるビッチなクラブギャルとCLUBに行った結果w

      出会い系体験談    


突然ですがギンギラ東京って風俗わかります?

都内の人じゃないとなかなか知らないと思いますが、都内では屈指のデリヘルらしく、わたしもそれに行きたいと常々思ってたんです。

ですが、行こうとするたびにいい感じの女の子がいなかったり、予約で無理みたいなね。

そんな人気店で、くそエロいボディコンを着たギャルが痴女プレイをしてくれるってコンセプトなんですよ。

もうこの文章だけで死ぬほど勃起ものですが、なかなか縁がないので行けずじまい。。

そんなに、クラブギャルがやりたいならもう出会い系使ったろうと、、

ギンギラほどいいギャルは出会えないかも知れませんが、ほどほどいいギャルはいるはずなんですよ。
というわけで、ギャルが多いハッピーメール使ってみました。

この多いってのも疑わしいですけどね、正直笑

いつも通り地域設定を関東にして、女性を絞っていたのですが10人に1人くらいはギャルっぽい子がでます。

何人か見た目も私好み(ただの爆乳)の女の子にメッセージを送りました。

「プロフィール見てメッセージしたわー!良かったらやり取りしよ!」

何人か返信があって、そのうち1人が会えそうな感じでしたわ。

ただ都内の女やなくて、埼玉に住む女。

要するにヤリマンですわね。笑
だいたいガキでヤリマンが多いもんでね。

おっさんからしたらありがたい。

クラブギャルにはTバックを履いていてほしいごんぞー

その埼玉のヤリマンは話を聞く限り、都内にも頻繁に遊びに来るフットワークが軽めの女で、やっぱりヤリマンやなと。笑

ただこんなおっさんに返信するんで、業者かなーっとも思いましたが、反応的に素人。

ハッピーメールには、キャッシュバッカーもいますし冷やかしも多いですから、そこらへんは注意しておいてくださいや。

女のプロフィールの趣味に書いているのは、「お酒を飲むのが好きです」だったのでその辺からトークを広げていきました。

「敬語じゃなくていいよ!w 気楽にやり取りしたいからさ!」
「ごめんごめんw てか、結構酒好きなんや!普段一人で飲んだりするの?」

このままやり取りが続けば、会えるかもしれない…

詳しく聞いてみれば、立川方面に住んでいるとのこと。

もはや住んでる地域がヤリマンの民族が住んでるところ。(失礼)

最悪立川までいってもええですわ。

好みのギャルに会えることを考えれば、このごんぞーに止まるという文字はない。

もちろんそのままやり取りを継続。

一応テクニックになりますが、近場の人よりも若干遠い人のほうが狙いやすいです。

・近場だとライバルが多い
・都内は特にライバルが多く出会いにくい
・23区より離れはライバルが少ない

都内で基本は狙うことにしていますが、たまに離れで狙うこともあります。
地域設定を埼玉、群馬、茨城等にしている人は、地域検索をするときに東京を選んでいるほど。

それくらい、同地域でサイトを利用している人が少ないことがわかります。

美味しい居酒屋知ってるかれいこー的な流れでガードを適度に崩しつつ、ライン交換を打診。

「そろそろLINE交換せーへん?電話でもしよや」

LINEを交換した後は、通話をしたりやり取りをしたりして距離感をより縮めていきました。

電話は工数かかりますけど、その分効果あるんで手っ取り早くアポリたいときは使います。

彼女は、都内のクラブ、AtomやらTKとかいうよーわからんとこによく立ち入るという話を聞いたので、その流れから会うことになりました。

付いていくのに必死www
おっさんが若い子に合わせるために頑張って渋谷 有名 クラブでググってる光景は滑稽以外なにものでもないですね。笑

近々クラブ行くみたいなんでそこで軽く飲もうやとなりました。

これによりなんとか私が埼玉に行く手間も省けました。

もちろんデートでクラブはしんどいんで避けたいですが、会う口実としてはええね。

渋谷に颯爽と現れたクラブギャルを犯す

会う約束が決まってから、週末を待つのみでした。
「やっと会えるね!ほんとに奢ってくれるの?!」

こんな感じの好意的なラインが届いていた当日。(完全に金で釣ってるw)

私は楽しみすぎて、待ち合わせ時刻の1時間前に到着してしまいました。
6時待ち合わせなのに、1時間も何しようと思っていましたが彼女からのライン。

「楽しみすぎてもう着いちゃった!w どっかで時間つぶしとくね!」

まさかの彼女も早くついてるということだったので、通話をかけました。
「実は俺ももう着いてるでw 今からそっち向かうね!」
「そうだったんだ!w駅前の喫煙所いるー!」

彼女がいる喫煙所に足を走らせ、店前でスマホをいじっている女性がいました。

黒のショートパンツに、黒タイツ。
ヒールは10センチ以上のハイヒール。
若干露出が高めのシャツに、白いカーディガンを羽織っていました。

「初めまして!かなちゃんやんな?」

「そうだよ!もー早く来すぎちゃったw」

ギャルとか自分と真反対なもんでどんな子かと、若干緊張していましたが、気さくな彼女の態度に救われましたわ。

待ち合わせ時刻よりも、早めの到着でしたが、そのまま居酒屋に向かうことに。
お互い明日が休みなので、時間的には余裕。

ただ問題は、クラブデートなんてもんがこのおっさんにできるのか?

そしてクラブとかいって問題なくやれるのか?

今までのアポにはない取り組みなので頭を悩ませました。

居酒屋からクラブへのハシゴ酒】

少し早めに居酒屋に入り、彼女との居酒屋(鳥貴族)デートが開幕。

「私も結構この店くるんだよね!やっぱトリキっしょw」
「わかる!ここやったらなんぼでも食ってええで笑」

大衆居酒屋でも問題なく接してくれる彼女

こんな反応されると、いつも都内でマウント取りまくってくるメンタル擦り切れた女よりずっといい女に見えてくる。。

お酒も進んでいき、彼女のクラブ事情が明らかになりました。

「そういえば、クラブ?結構行ったりするの?」
「行くよ!埼玉は少ないから都内しか行かないけど!」
「クラブって結構持ち帰られたりとかイメージあるけどどうなの?」
「確かに!ナンパされてそのまま~とか普通にあるよw」

おい…

女神と思った俺のピュアな気持ちをかえせえぇ!!

やっぱり…いややっぱりヤリマンやないかい!

まだ早い時間だったんで、この時間であれば一旦クラブ挟んでも人があんまいないから邪魔をされることもないだろうと、クラブを二軒目に選びました。

ラストオーダーの時間と共にクラブに行きたい旨を伝えました。

クラブでムラムラ!?滞在時間わずか30分!

居酒屋を後にして、彼女がよく行くクラブに立ち寄りました。
週末ですか、まだ早い時間だったのでそんなに人はおらず、まったり私たちはお酒を頼み端のほうで飲みなおしていました。

暗い店内で、音も大きいので距離を近づけていないと話ができませんが、これは逆にチャンス。

特に不自然さもなく、若干ボディータッチが増えてきました。

肩を触ったり背中を触ったりと、いやらしい手つき

どんどんエスカレートさせていき、暗闇だということをいいことに、周りの目を気にせずケツを揉んだり、服の上から乳首触ったりとやりたい放題してました。笑

え、もしかして結構クラブ使える、、?笑

こんなとこ人生来るとは思いませんでしたが、結構楽しめました。

しかしだんだん疲れてきたのと、ボッキして息子が痛かったので外へ出ることにしました。

「もうお店でーへんー?ちょっとゆっくりしたい」

「どこいくのー?」

と、寝ぼけたことを言ってたのでそのまま手を繋いで連れ出しました。

滞在時間わずか30分。

渋谷のクラブ街ってラブホテル街と密接してるんですね…
迅速なプレイでそのままホテルへ連れ込みました。笑

クラブでテキーラ飲ませたりしてたんで、それもあってか女は若干千鳥足気味で、特に抵抗もなく連れ込めました。w

ここまでくればもうこっちのもんやん?

ホテルに到着すると、クラブでの続きが始まりました。

ベッドに横になって、彼女の体をまさぐりました。
胸はそこまで大きくなく、服の上からでも手に収まる程度。

ショートパンツを脱がし、白いパンティと対面。

その姿があまりにもエロかったので、勢いよく私も下半身をあらわにしました。

ビンビンになる息子を見て、彼女は即尺。
舌ピアスをつけている彼女のエロいフェラは、百戦錬磨超えてきたテクニック。

気持ち良すぎるフェラに、声を出しながら喘いでしまう私。
「かわいいね。喘いじゃって」

それに興奮してしまい、最大級の勃起。

我慢できなくなり、彼女の黒タイツを破り強引に挿入。

パンティも履かせたまま、横からの挿入でした。

「んんん!ほんと男ってパンスト破るの好きじゃない?w」

とか、やかましいこと言うてましたがスルー。

体をくねらせて、感じる彼女は圧巻でした。

一心不乱に腰を振りつつ、彼女を感じさせることだけに注力。

イきそうになるも、その瞬間を味わってたい私は我慢。

「ああん!そろそろイきそうかも!きて!もっときて!」
今までにないくらい、早いスピードでピストンをお見舞い。

それに応える私の射精感。
たっぷり中で出してしまいました。

「やーばwめっちゃ出てるしw妊娠したらどーすんの」

真顔で言われましたが、ちんぽに支配された私にこのようなたわごとは耳に入りません。

締まり良し、対応良しのクラブギャルでした。

やり終わった後は2人で朝までイチャイチャしてました。

帰り道に彼女からラインが来ていました。

「今日は楽しかったね!クラブには全然いなかったけどw また行きたいね!」

好意的なラインだったので、安心しました。

クラブデートはほんと初でしたが、なんとか無事やれてよかった…

ほぼほぼ女の子がヤリマンだったおかげでしたかありませんが笑

まあ、中出しもほどほどにですぞ!

今回使ったサイト→ハッピーメール

会員数700万人突破!PCMAX公式サイトはこちら!(18歳未満利用禁止)

ブサイクでも出会える方法 にほんブログ村 大人の生活ブログへにほんブログ村
↑ポチってってな♪