出会い系ガチ体験談ブログ

それでも僕はやり逃げ続ける…独身女をワンナイトして捨てたらガチギレw

      出会い系体験談    


どうも、ワンナイトでしか女を抱かないブロガーごんぞーです。

今まで数々の女性と関係を持ちつつも、あえて固定の女は作らず、新たな女を求め続けるというストイックな生活を送っています。

そんな私がやり逃げしまくった中で結構えらい目にあった話を今回はしまっせ!

ちなみに皆さんは出会い系サイトで、女性と出会った際にやり逃げってしたことありますか?

今まで8割型の女の子はその日にやって、次の日には連絡飛んだ時も許してくれるんですけど相手に恋愛感情持たれたら結構ややこしくなる場合があるんですわ。

いわゆるメンヘラとかですな。

特に30代のメンヘラをワンナイトするときはなかなか腹括らないといけませんで。

なんせ向こうはもう先がないですからな!笑

今回、イククルで出会った女性の話ですが、30歳の独身女という状況にもはや風前の灯のごとき危機感を感じていそうな人でした。

この女はサイト上でのやり取りの段階から即会える系の案件でした。

そもそもアダルト掲示板での募集だったので、まあセフレを募集、もしくは体を餌にして結婚まで漕ぎつけようとしているのか、そのどちらかであることは間違いありませんでした。

スポーツ観戦が好きな30歳独身女

出会い系を使うんはええんですが、今月女の子とご飯に調子に乗って行きすぎてあいにくの金欠やったもんで。。

前課金した時に残っていた雀の涙ほどの10ポイントを使用して決死のメールをしました。

相手からメッセージが来れば儲けモンという感覚ですわな

ほんで、割と早めに足跡ついて、返信がきたって感じですわ。

「メッセージありがとうございます!サッカー観戦が趣味なんですね!私も好きですなんですよー」

(お、食いつきええやん。まあ、サッカーなんざ死ぬほど興味ないけども…笑)

いつもの女性は、プロフなんて見ずに返信してくることが多いのに対して、この女はプロフィールまで見て私にメッセージしてきました。

この手の女は割と会話広げやすいのはもちろんですし、熟女に多いですな。w

返信がきたのでとりあえず1000円課金してもう少しやりとりを継続してみることに。

順調にやりとりは進めていましたが、なんせアダルト掲示板ですから。

この手の掲示板でセフレを募集している人は、業者である可能性も高いんですわ。

出会い系を利用したデリヘル業者ね。

最初のうちは相手が本当に安心して会える素人なのかを見極めつつやり取りしていきました。

「こちらこそ!サッカー好きですよ!日本だけじゃ物足りなくてBSで欧州リーグ見たりしてます!」

結構マイナーな話ができるかなと思って、相手に話を振ってみました。

「欧州リーグですか!私は日本リーグしか興味ありませんね・・・」

話に乗ってこなかったので、サッカーの話はここで終わってしまいました。

なんやせっかくサッカー 話題でぐぐったのに食いつかへんのかいて。。

ただこの反応明らかに素人と分かったので、ライン交換の話を打診し、無事交換を取り付けました。

ラインでは、サッカー以外の別の話を振りつつ、会う約束をどうにかして取ろうと模索しました。

約束を取り付けるときはとにかくなんらかの口実探しが必要ですな。

今回はお互いサッカー観戦が好きだということもあり、近日埼玉スタジアムで行われる予定だった試合を引き合いに出して誘ってみることに。

サッカー観戦を理由に、無事アポイントを取ることに成功しました。

ただみなさん……

私サッカールールもよくわかってないんですわ。

女の子と話を盛り上げられるならと、無理して話合わせましたけど正直サッカーとか見るくらいなら家で50回くらいセンズリぶっこいていたい。。

ただこうでもせんと、私のようなブサメンはやれんのですわ。(泣)

サッカー観戦デートとかいう謎のイベントからのワンナイト

週末。

彼女と大宮駅で待ち合わせをしました。キックオフは14時だったので、朝の10時に待ち合わせ。

なかなか昼にアボは入れませんが、今回は暇だったこともあり、挑戦してみました。

私の家からは2時間かかる距離だったので、電車での長旅。。

時間ぴったりに到着しましたが、彼女はいませんでした。

「少し遅れるかも!近くの喫茶店で時間つぶしてて!」

「ごめん!遅れちゃった!」

なんか私待たされることが多いんですよねぇ…

変なところ真面目だからか、女の子を待つことが多めです。

女からもう着いたと電話がきたので、店を出て待ち合わせ場所にいきました。

待ち合わせ場所に白のカーディガンを腰に巻き、茶色のリュックを背負ったそれっぽい女がいました。

ごめんねー!遅れちゃって…

「大丈夫だよ!時間全然あるし!」

顔の評価はそこそこですな。
年齢の割に肌も綺麗ですし、おっぱいもそこそこ。

これは夜のキックオフが楽しみやでぇ!!と一人既にどう犯すか、妄想に耽ってました。

そこで、再度電車に揺られること1時間。スタジアムに到着。

当日券が出ていたので、チケットを購入してランチをしました。(ほっこり)

試合が開幕し、お互い好きな選手の名前を言い合って応援。(ぐぐって出てきた選手の名前適当に言っとしました笑)

周りから見れば、スポーツ観戦が好きなカップルでした。

それにしてもすごいのはこの私の演技力。

全くサッカーについて知らないのにさも評論家のような語り、熱いファンを演じましたわ。(もはや試合してたのがどこのチームかも覚えていません)

さて。本題はここからですわ。
いよいよエロパートに入りまっせぇ!

試合が終わったのは、夕方の18時。

当初の予定では、観戦が終わったらお互い帰る予定でした。

いや、試合見んのも疲れんなぁ。このあとどないするー?なんか飯でも食わへん?

いいよー!でも、このあたりなんもないからどっかいこw

せやな!wとりあえず適当な居酒屋でもいこかー

こんな感じで狙い通りのみに連れ出せました。

もうとりあえずサッカーの話は飽きたのでいつもの恋愛トークを軽くやりつつ、相手のセックスのハードルを確認。

え、彼氏はおらへんの?てか、なんかアダルト掲示板になんか書いてなかった?飢えてんじゃん笑

うんwだって、出会いないだもんー

そんなに?ふつうに街歩いてたら声かけられるレベルでしょ

んー、なんかナンパは嫌なんだよね。

ネットはええんかいwその違いがよーわからんわ。最近いつやったん?

二週間前w

うわー、またリアルやなw相手どんなやつなん?

全然知らないwふつうに会ってすぐホテルいった。

え、チャラない?笑結構イケメン?

うんw

はいでた、やっぱ世の中ルックスなんかねぇ…

イケメンよ、死滅してくれ。。(ごんぞーの一生のお願い)

女のノリがこんな感じだったんで、まあ今日は楽勝やなと。

サッカーデート挟む必要あったのかもはや自分でも謎ですがもはや浪費した時間は返ってこないんで考えないことに。

二人ともいい感じに酔ってきて、ラストオーダーの時間。

「いや結構よったなぁ、そのまま帰る?ゆーて明日休みやろ?」
「うーん、どうしようかな~。家遠いしw」
「ほな、どっか入るー?俺も帰るの面倒w」
「いいよー!もうカラコン取りたい…」

うん、チャラいねやっぱり。

こういう女にはどぎついお灸を据えたらなあきませんなぁ。

そうして、居酒屋で会計を済ませて流れからホテルに向かいました。

ベッドの上で夜のキックオフ!

会計を済ませてホテルに向かい、お互い疲れてシャワーを浴びることに。

私がシャワーを浴びているときに、何のためらいもなく彼女が浴室に入ってきました。

「ちょっと!何してんの!w」
「いいじゃんいいじゃん!てか、あそこでかっ」

このクソアマが、私の息子にどうやら怖気づいたようですな。。

でも、このお風呂イベントやらしくてすきなんっすねぇw

ボディーソープでぬるぬるなりながらチクビ触り、触られ、手コキされるっていう幸せな時間を過ごしました。照

キスから始まり、私の息子を触り始めたのです。

なんやこの女めっちゃ大胆やんっっ!

唐突すぎるその流れに、さすがの私も若干戸惑いを隠せませんでした。

しかし、漢ごんぞー、ここで引くわけにはいかんのですよ!

お風呂から上がって、本番をすることに!!

私もスイッチを入れて、彼女のマンコを触り始めました。

「ああん。触っちゃダメー」

色気ある声で喘いでは、私の勃起感を誘ってきます。

最大にビンビンになったところで、彼女に挿入。

お酒も入ってか、感度も上がり今まで以上の勃起を見せてくれました。

もはやごんぞーの息子に、EDの影なし!!笑

腰を激しく動かしつつ、ひたすら彼女の膣を刺激すると、くねらせながら若干痙攣しつつ感じる女。

そのエロさに翻弄されて、射精感も溜まっていきました。

我慢できずに、彼女の中に出してしまいました。

ふう、今日も一日疲れたぁ…(ああ、やっちまったな・・・)

「ごめん!中で出ちゃったw」
「大丈夫大丈夫!今日安全日だしw」

フランクに中出ししたことも許してくれる彼女でした。

安全日(笑)のおかげで中出しを思う存分堪能したごんぞー。

ホテルを後にするごんぞーの後ろ姿には、簡単に股を開き、中出しすらさせる女の迂闊さを悲しんでるかのようであった…

鬼のようなメッセージに嫌気がさし

ホテルから帰って泥のように眠った日曜日。

天気もよくて、カフェでも行きたいなぁと思うぽかぽか日和です。

昨日の情事はすっかり忘れ去り、面倒ごとを避けるために女のラインはきっちりブロックしておきました。

リスクヘッジがすごい!偉いね、ごんぞーくん!

なんで私がブロックするか皆さん、不思議でしょう。

その理由は、セックスは確かに気持ちよかったのですが、やった後の感じ?がすごい無理なんすよね。

賢者タイムにベタついて来られるとめっちゃ拒否反応でるんですわ。
そして、彼女が寄せてくる好意もどうしても受け付けられへんのですよねぇ。

しかもこんなチャラい女、普通に恋人にするには、抵抗があるでしょ。

セフレは他にもいるので、その女性とやり取りをしていました。
すると、サイトののメッセージボックスに鬼のようなメッセージが。

「ねえ、返信してよ。ブロックした?」
「返信しないの?最低じゃない?」
「やり逃げじゃん。本当に最低。晒すからもう」

こんなぽかぽか日和なのに、すごく不快な気持ちになりました。

サイトでもついでにブロックしてことを穏便に終わらせました。

若干ネットにさらされたら嫌だなぁとかも思いましたが、晒されたとて、特に失うものもないので気にせず放置しときました。笑

私はこの程度の脅しには屈しません。

やり逃げが犯罪になるまで逃げ続けますぞ!!笑

会員数700万人突破!PCMAX公式サイトはこちら!(18歳未満利用禁止)

ブサイクでも出会える方法 にほんブログ村 大人の生活ブログへにほんブログ村
↑ポチってってな♪