出会い系ガチ体験談ブログ

色気ムンムン!出会い系で知り合った専業主婦の熟女とホテルに行ってしまった話

      出会い系体験談    


オバギャルという言葉に皆さん聞き覚えはありますか…

その名の通り、おばさんという中年であるにも関わらず年不相応のギャルっぽい格好をした破廉恥極まりない人種でして…

いやね、普通の人ならうわ、なにそれ痛いおばやんやん!ないわぁ…となるかもしれませんわ。

せやけど、なんかエロないですか!?笑

だって、すごい色気ムンムンな熟女なのに露出高めのエロそうな格好なんですよ!?

私はがちな着衣フェチなので、服装で結構興奮するタイプなのでオバギャルは大好物なんです。照

皆さんもいっぺん、ごんぞーに騙されたと思ってオバギャルやってみません?w

まあそんなこと言われても、すぐにはやる気にならないと思いますんで私がオバギャルとやってきた体験談を早速紹介していきまっせ!

今回は使ったサイトはハッピーメール。

女性と出会ったきっかけは、相手からメッセージもらってやりとりをしたことでした。

やりとりをしていくうちに、そのオバギャルは都内に住んでいるとのこと。

結婚してるのかは謎でしたが、私の家から20分ほどで到着する場所に住んでいました。汗

正直年齢的に中年の私と大差ないのにだいぶ抵抗はありましたが、なかなかにセクシー(巨乳)なトップ画と、ご近所さんという強い要素により嫌々ながらもやりたい一心でメッセージを続けました。

フットワークが軽そうな彼女ですが、40歳という若干の年齢の壁が。
しかし、見る限り少しエロそうだったので、相手のご意向に答えるようにやり取りをしたのが始まりです。

積極的な彼女と居酒屋デートの約束

この女性にメッセージする前に、一つ気がかりになっていたことがあります。
プロフィールに記載されている仕事は夜の仕事を少ししていますというものです。

夜の仕事と大雑把に言っても、様々なものがあります。
見た目は確かに、40歳の割には非常にきれい目なギャルという感じでした。

はじめまして!ちょっと気になったのでメッセージしました!やり取りしませんか?
彼女のメッセージを開いたまま、数十分放置していましたがお礼も兼ねて返信。

こちらこそありがとうございます!仲良くしてくれたら助かります!

数分経った頃にスマホの通知が。
はい!夜の仕事とかしてますけど大丈夫ですか?

私が聞きたかったことを、彼女が代わりに言ってくれたので手間が省けました。
しかし、何の仕事をしているのかということは会うまで明かしてくれませんでした。

相手からメッセージが始まったので、私に興味を持っていることは明確。
少しだけ、アクションを起こし始めることにしました。

・相手の相談を真意に聞く
・容姿を褒めて女性を持ち上げる
・自分も興味を持っていることをアピールする

意識しつつメッセージを続けると、彼女との距離感はより近づきました。

一週間ほど経った頃に、彼女からLINEの交換を申し出られました。
もちろん断る理由もなく、即座に交換。

LINEに移動してからは、ハッピーメールでやり取りしていた温度差でやり取りを継続。
会う約束を取るために、どのような段取りで行くか考えていました。

相手がお酒が好きだということもあり、それを口実に会う約束が取れました。
ひっそりとしたバーが好きな彼女のために、私が知っている都内のバーに連れて行くことで決着。

あとは、週末の休みになるまで待つのみとなりました。

新宿駅東口に現れた一人の熟女

当日になり、待ち合わせ場所である新宿駅東口に向かいました。
午後6時に待ち合わせをしていましたが、彼女は10分前に到着。
もう着いたよー。どこら辺にいる?
いま駅に着いたとこ!向かうね!

人が多く、女性を探すのにも一苦労でした。

ごんぞーさんですか?違ったらごめんなさい!
そうですよ!w

一人の熟女が声をかけてきました。

おお…

顔は正直年相応って感じの老け方してますけど、なんかエロい…

格好が歌舞伎町とかうろついてそうな夜の女そのもの。

バッグは、ヴィトンのハンドバッグを持ち合わせていました。

この女絶対なんかしらの水商売やってるか、ホスト行ってるやろって感じですな。笑

人が多いので、駅から少し離れて今後の予定を話しました。
一旦、普通に居酒屋で飲んでからバーに行こうか!
わかった!久々に飲むから楽しみ!

こうして、彼女と居酒屋デートをすることになったわけです。

夕方から朝方まで飲み明かす二人

一軒目の居酒屋について、居酒屋デートが始まりました。

全国にチェーン展開する大衆居酒屋でありながらも、個室を完備していました。
彼女とゆっくり話すことができ、普段LINEで話している様な話で盛り上がりました。

お酒が進めば、お互いオープンになってあまり話さない話も出てきました。
そういえば、何の仕事してるの?
ん~。秘密!夜の仕事ってだけ!

あー、まあ聞くまでもなかったがやっぱりかという。

水商売の女はよほど売れてるキャバ嬢とかでもない限り、普段からゼックスとかのハードルが低い環境にいるのでまず下ネタに耐性ありますし、そういうエッチな雰囲気にもっていきやすいですね。

ただ仕事内容は頑なに教えようとしませんでした。

ただ話した感じ仕事ついて悩みを抱えているようだったので、彼女の悩みを聞き出しつつ夜の仕事が何かを聞き出すことにしました。

結構仕事で悩んでて、辞めていいのか辞めちゃいけないのか
仕事にもよると思うけどね!お金のために働いてるなら!

そう話していると、一軒目の居酒屋のラストオーダー。
少し騒がしくなってきたので、私の行きつけのバーに行くことになりました。

静かな感じで、朝5時まで空いているので飲み明かすことが可能。
その話を彼女にすると
そうなの!?じゃあ、朝まで飲もうよ!
ノリノリで、朝まで飲むことが決定しました。

泥酔するほどお互い飲んで、時刻は3時過ぎ。

正直体力も限界に近づいており、これ以上酔えば戦えなくなるとわかっていたので外に出ることを提案。

この後どうする??家近いんだっけ??

まあねー、どうしよっか?

家お酒とかある??なかったらなんか買って飲んだりしない??

お酒かー、一応冷蔵庫には缶酎ハイとかはあるwけど家はだめーw

えー!じや、普通にお酒コンビニとかで買って飲まない??

どこで飲むのw

まあ、ホテルとか?笑

んー、別にいいけどw

よっしゃ、ほんならそこのローソンよろーやー!

てな感じで、家アポは無理でしたがなんとかホテルで飲むという感じにはもっていけました。笑

だいたいホテル連れ込む時こういう手口使ってるなw

ホテルについてようやく判明する彼女の仕事

ホテルでは軽く飲みなおした後に再度あの質問。

てか、結局何の仕事してるの?べつに俺そんな偏見ないし大丈夫だよ!笑
うーん、デリヘルだよ。引いた?

その予感はしていましたが、あくまで動揺せずに回答。
引いてないよ!話の流れからそんな感じしてた!
そう?結局私汚いからさ。

ネガティブ思考になる彼女をなだめるように、相談に乗りつつ、物理的に距離を縮めて肩を抱くという忍者ばりの縮地技術でボディータッチを入れました。

ああ…メスの匂いがほんのりする…

ピンサロとかいったときの嬢のあまーい匂いw

お酒が入っていることもあって、女性に触れると息子も勃起するもの。
久々の女性に息子も我慢できなかったのでしょうか。

ちんちん立ってるよ?どう?してみたい?

彼女の誘い文句に、思わず乗ってしまい彼女をお姫様抱っこしてベッドイン。

濃厚なキスから始まりました。

まさにデリヘルをしているだけあって、熟年のテクニックを見せつけられました。
家に帰ってブラを外していたので、ピンクニットの上から胸を確認。

Bカップの貧乳熟女でしたが、柔らかさは天下一品。
揉むと悶える彼女。

そして、おもむろに私のズボンを下げフェラ。
これまた最上級のテクニックを味わいました。

エロい音を立てながら、私の息子をしっかり舐めてくれました。
そのテクニックに果てそうになりましたが、そこは我慢。

彼女のパンツを下げると、ピンクのTバックが御開帳。
あまりのエロさに息子も本日最大の勃起。

濡れていることを確認してから、前戯をせずにいきなり挿入。

ああん!急に入れちゃだめだよ!

彼女の抵抗もむなしく、私は一心不乱に腰を振りました。
最初はゴムをつけていましたが、彼女の要望から生に。

40歳熟女の蜜壺は、表現できないほどの締まりの良さで、過去最大級に気持ちよかったです。

締め付けられる息子は、ついに限界が来ました。
イッちゃうかも。どこに出せばいい?
胸にかけて!いっぱいかけて!

腰を振りつつ、彼女の胸にしっかりザーメンをかけてやりました。
少しの余韻に浸りつつ、彼女と一緒に寝ることにしました。

こんな感じで行為後に寛いでるw

その後、彼女は睡眠薬を飲んで寝てしまったので、起こしてもびくともしませんでした。
時間も時間だったので、置手紙だけをして帰ることに。
今日はありがとう!また飲みに行きたいね!

短文でしたが、彼女にお礼を言えただけでもいいと思った判断です。

しかし、そのあと彼女からのLINEの連絡はなく数日が経過。
確認してみると、ブロックされていました。

一夜限りの関係を求めているといっていたので、当然の報いでした。
あのテクニックを今後味わえないのは、少し悔やまれるところです。

お店の名前を教えてもらったので、次はお客として指名してみるとしますよ!笑

今回使ったサイト→ハッピーメール

会員数700万人突破!PCMAX公式サイトはこちら!(18歳未満利用禁止)

ブサイクでも出会える方法 にほんブログ村 大人の生活ブログへにほんブログ村
↑ポチってってな♪