出会い系ガチ体験談ブログ

【朗報】ごんぞーついにバレる!どエロ熟女と不倫した代償で死亡w

      出会い系体験談    


皆さんは、不倫関係についてどういう印象がありますか?
一般的に、マイナスなイメージが多い人も多くて、リスクが高いのでなかなか手を出すべきところではないと思います。

いやまた不倫かい!
お前何回不倫しとんねん!

と、読者の方にそろそろキレられそうですが…

それでも、ごんぞー。

訴えられるまでやらしてもらいまっせ!!

ま、なんせ大した年収でもないですからな。

訴えられたとて、ホームレスから家は奪えないのと同じ理論ですわ。

すでに失うものがないものが一番強い!笑

というわけで、今回も不倫体験談なんですけどそうそう何回も似たような話ばっかり書くのもキモいので、ちょっと毛色を変えますわ。

タイトル通り冷やっとした話になります。。笑

出会い系で不倫とかっていうとなんかエロい…って思いません?w

マイナスなイメージを持ってる方も多いでしょうけど、ハッピーメールでは愛人募集をしている人が多く存在します。

中でも、熟年層の30〜40代の女性なんかは、平気で不倫をしていますし白昼堂々と掲示板で募集している人もいます。

まさにAVの世界ですわな。

そんな愛人を募集していた女とあってきましたで!

熟女が不倫!愛人募集をしている女性を発見

そもそもですよ?

懺悔させてください、その日たまたま熟女モノのAVで抜いてしまったんです…

その勢いでハッピーメールで、年齢を絞って熟年層の人をターゲットにして検索したところ、、

掲示板検索をしていると、やはり不倫募集をしている人ばかりやないかーい!汗

不倫募集をしている人でもいいかなと妥協し始めました。笑

もう、不倫でもええかな…って。。

数人の女性にメッセージを送りました。

中でも返信が来たのが「愛人募集をしています」というタイトルの女性でした。

愛人となれば、不倫セックス後も関係を継続しなければならないということもあって、結構な負担でした。
しかし、関係を切ってしまえばそれまでですから、特に考えるポイントではなかったのです。

「メッセージありがとう。愛人募集してるけど、大丈夫?それで連絡してきた?」

そう返事が来たので、とりあえず返信を。

「こちらこそありがとうございます!大丈夫ですよ!僕もそういうことに少し興味があったので」

一旦、相手の話に乗る形で返信をしてみました。

馴れ初めはこのような感じで、相手も相手で愛人募集をしているくらいですから、相当な覚悟があって出会い系サイトを利用していると思っていました。

しかし、会う話が出始めてから若干可笑しさに気づき始めたのです。

不倫は怖いけどはまっちゃいますよね汗

不倫してる女とのやり取りは、原則サイト上だけが好ましいのですが私は信用できそうな案件ならライン交換をしています。

「愛人募集してたくらいだし、そろそろ会ってみない?」
「そうね〜。時間が合えば会えそうだけど、大丈夫?」
「時間なら合わせるよ〜。俺だって会ってみたいからさ」
「旦那に今月の予定とか聞いてみていけそうな日教える!暇なとき日にちでいくつか候補もらえるー?」

おいおい、そんな露骨に暇な日とか聞いたら旦那も勘付くだろww

この発言に少し、この女アホかな?という一抹の不安を抱きましたが、

まあ…ええか…といつもの能天気でスルー。

もしかしたら今度こそついに不倫の旦那バレくるかと、若干の危機感を感じ始めましたがあってしまえばこっちのもんです。

そのね、一回だけでいいんですよ。

べつにそんなお嫁にもらおうとなんて大層なことは考えてませんわ。

ちょこっと、膣内マッサージさせてもらうだけです。。

たとえそこに罠があるとわかっていjも、男ごんぞーはリスクを顧みずセックスに挑むという運命もあるため、膣内マッサージをしに行きます。

相手に休みの日を送ってみると、日にちだけが返信されてそのあとに時間がかかれたメッセージが来ていました。

場所どこにしますー??

できたら渋谷、新宿とかがいいなー!

あ、その辺近いんですか??
じゃ俺も渋谷なら近いんでその辺にしましょー!

いいよー!

ありがとう!いつも渋谷いくの??結構若いですねww

住んでいる場所から近い駅だと思います。
普段は渋谷駅ですが、仕事終わりに行くことにしました。

愛人募集をしていた彼女と即ホテルに

当日になって、仕事が終わってからその場所に向かうと彼女らしき人が立っていました。

見た目は、30代くらいの女性でスレンダー。
格好は、赤いジャケットに白いタイトスカートという派手な格好。
脚が長く見えるように、ハイヒールを履いていました。

「もしかして、りなさんですか?」
「あ、ごんぞーさんですか??お待たせしてごめんなさいー」

おお!

そこそこケバいですが、ふつうに美人で色気もある!

こんないい女でも私のようなおっさん相手に性欲の発散するんだ…って

やっぱ熟女って性欲持て余してるって、あると思います!笑

「そういえば、今日どうします??お店とか予約してないけど、ご飯とかいくー??」
「ご飯はいいかなー、食べてきちゃった。」
(ええ…まあ飯行く約束はしてないけども。。じゃもつ破れかぶれやけどここは、正直に答えるべきか・・・)
「じゃもう早速ホテル行っていいですか??笑」
声でかw いいよー
どっかオススメのとこある?
んー、道玄坂の方ならいつもよくいくー

なんやこの女、不倫常習犯やないかい!笑

渋谷のホテルだいたい知ってる様子にちょっと引きましたわ…

逆に私みたいなネットナンパ族は、固定のやっすいホテルしか使わないので、正直詳しくはないです。笑

即セックスというのはさすがに厳しいと思っていましたが、まさかの彼女からの返事。

最近なんかこういうグダが全くない感じでホテルにいけることが多くて戸惑ってますわ。。

ほんまにええの?!?って感じですな汗

彼女と感じる不倫セックス

タクシーを呼んで、最寄りのホテル街へと移動していきました。
移動の最中は、一切会話をすることなくお互い外を眺めていました。

ホテル街に到着すると、彼女は周辺を見渡し始めていました。
旦那の目を気にしているのかな?と思いましたが、私には関係ありません。

ホテルに入り、お互いシャワーを浴びて彼女を待っていました。

一応下着はつけて上がってきて、赤色の派手な下着姿で現れるもんですから、その姿に興奮して勃起。
私は、全裸でベッドの中に入っていました。

ほどなくして、彼女もベッドに入ってきて行為が始まります。

赤い下着の上から、指で確認するように触ってみました。
スレンダーな体系を撫でまわすように、体を触ると声を漏らして喘ぐ彼女。

その姿にエロさを感じつつ、ギンギンになったペニスを太ももに押さえつけました。

すると無言で彼女は、奥に入っていきフェラ。

吸い付くような感触とテクニックで自然と声が出てしまいました。

ほどなくして、彼女をクンニ。

今までにないくらいの喘ぎ声と、濡れ感を実感できたので挿入。

ブラはつけたまま、パンティは履かせたままでの着衣セックス。

腰を振りつつ、ピストンを開始すると、喘いでくる彼女。

「あん。大きいわ。すごいいい!!」
色気に混ざったその声にさらに興奮して、激しくピストン。

締りは良好で、射精のスピードも速かったです。

エロい彼女の下着にザーメンをかけてフィニッシュ。

何事もなく、彼女との不倫セックスを堪能しました。

不倫セックス後に待ち受けていた修羅場とは?

不倫セックスの後、一夜過ごして終了。

そのあとは一切連絡を取らずに、ハッピーメールは放置していました。

すると、不倫セックスから3日後ラインに見知らぬ人から追加されてメッセージが。

「佐々木(仮名)と申します。家内から話は聞きました。弁護士に相談させていただき、提訴させていただきます。」

彼女の夫からのラインでした。

どういう経路でラインが流出したのかわかりませんでしたが、「電話番号で追加されました」と通知が来たので、ホテルで寝ているときに私の電話番号を勝手に登録していたのでしょう。

スマホも夫に管理されているということだったので、その辺のリスクを考えないで愛人募集をするのはおかしな話です。

しかし、これはブロックしてしまえば済む問題。
修羅場になりそうでしたが、返信はせずにそのままブロックして対応しました。

不倫を募集している人に手を出してしまうと、こういうことになってしまうので要注意ですね。

同年代の人とセックスしようと思ったのが運のつきでした。
とはいっても、いい体験をすることができたのでよかったですw

リスクを顧みずにセックスをするときは、背徳感を十分に感じれるので大満足でした。

会員数700万人突破!PCMAX公式サイトはこちら!(18歳未満利用禁止)

ブサイクでも出会える方法 にほんブログ村 大人の生活ブログへにほんブログ村
↑ポチってってな♪