出会い系ガチ体験談ブログ

介護士が老人のアナルいじってるってマジ?実際にアナルに聞いてみた

      出会い系体験談    


禁断介護ってAV、、いいですよねぇ…笑

欲求不満でえっちな介護士さんがお爺ちゃんのちんこに興奮してしまってなし崩しにセックスして、ハマってしまうという内容ですがほんまにいい!

あれ、この話前も介護士とやった話でしたような…

何回も同じ話をしてしまうほど介護士とは縁があるみたいで。。

そんな介護士は、出会い系サイトの中でもかなりヤレる部類に入ると思います。

私自身も、PCMAXで出会ってきましたが、PCMAXの打率は10割を超えています。(ちょっと盛ってる)

普段、仕事で疲れている分セックスをして発散するという人が多い現状。

そして何より、介護士はストレスが溜まる職種としても有名ですから、尚更出会い系サイトで発散しているのです。

ちなみに私は介護士は医療風俗嬢だと思ってます。笑

何故ならそのプレイ内容がまさに風俗嬢と近しい部分があるからです。

というのも、うちの親族に介護士のおばさんがいるんですがその人からどういう仕事なのか結構よく聞くんですよ。

例えば、お風呂に入れる。

これは当たり前の世界みたいで、まんま禁断介護そのものみたいなもんですやん?

さらに一番ドン引きしたのが老人のけつの穴に指を突っ込んでウンコを出させてあげるようでして…

いやそれもう完全にアナルプレイですやん!?!ってなりません?

完全に風俗嬢ですやん…って笑(失礼)

でも、出会い系で結構可愛い介護士の女の子がもしかしたら仕事で老人のけつの穴をイジイジしてウンコ出して興奮してしまってるかもしれないと思うとめっちゃエロくないですか!?!

介護士にはそういう夢があるんですわ。

今回、PCMAXにいた介護士をナンパしてみた結果、ホイホイとついてきたので、そのまま犯してきてやりましたぞ!

最初から、掲示板で「スグ会いたい!セフレを募集しています」と業者チックなことを書いていましたが、その時はまだ判別がつかなかったのでそのままメッセージ。

相手が、介護士だとプロフィールで確認していたので、返ってこなかったらいいやという感覚でメッセージをした次第です。

すぐ会いたい介護士は今日もアナルを弄ってるのかもしれない

普段PCMAXでは、掲示板検索を行っているのですが、その日はプロフィール検索をしました。

とにかくヤレる女性を探していたので、介護士に視点を合わせて検索していたところ、一人の女性を発見。

プロフィールを一通り確認して、掲示板にどういう投稿をしていたのかを、履歴を見て確認してみました。

すると、「スグ会いたい!セフレを募集しています!」という投稿をしていました。

(これは、私が狙わなきゃ誰が狙うんだ?)
そう思って、彼女にメッセージを送ってみました。

「初めまして!介護士って仕事疲れますよね。自分の親戚も介護士やってるんで仕事の大変さとか結構わかります。。よかったら仲良くしてください!」

って感じです。

介護職がいかに大変かということを知りつつも、相手に近寄っていくスタイルでメッセージをしてみました。

冒頭で医療風俗嬢とディスっときながらこの手のひらクルーは我ながら性格悪いですなぁ。(微笑

これで返信がなくても、特に問題ないやという感覚で送ってみたのです。

数時間たっても返信がなかったので、ほかの人を探している最中の出来事でした。

スマホの通知がなり彼女から返信が。

「遅れてごめんなさい!仕事でした!そうなんですよ・・・。でも、お爺ちゃん達とは仲良いので楽しくやれてますよ!」

楽しくナニをやれてるんですかねぇ…(困惑)

けつの穴イジイジが趣味になってしまったんでしょうか。。

たしかに、いじった結果めっちゃデカイウンコ出させた時はなんか謎の達成感ありそうやないですかね?笑

潮吹かせた時みたいなw

何とはもあれ相手に近寄るステップはまず踏むことができたので、安心しました。

お酒が好きな女は大概なんやかんやでやれる気がする

介護士とのやり取りは継続しつつ、どうやって相手を誘うかを模索していました。
話すことといっても、彼女の仕事の愚痴くらいで、特に会う流れにならなかったのでここはラインだけでも交換しておいて、電話する必要世代でてくるかなと予測。

「てか、ラインやってるー??これあんまみないから交換しとこうよー!」
「やってるよー!ID教えてくれるー?」
「ほい!」

ラインを交換することができたので、ステップは進みました。

ライン交換を断れる方は、先にデートの約束とかをサイト上で決めちゃうことですね。

それが無理そうならさっさと見切りつけて違う女にいく方が合理的です。

今回私は会う約束まではサイト上でしていませんでしたが、終始相手の反応がよかったことと、レスポンスも早く、会えそうな感じがしたんでデートより先にライン交換をしておきました。

これまでにかかった期間はわずか1週間程度。

PCMAXでもポイントをあまり消費することなく、交換することができました。

ラインに移動してからは、頻繁にやり取りをするようになり、返信も早かったです。
仕事の休憩中などにラインを返しているのか、仲良くなるスピードも速かったです。

仕事の愚痴しか話していませんでしたが、それでも相手との距離感を縮めるためには、必要なステップだったので、我慢して聞いていました。
時には電話などもして、彼女と実際に話すこともあり、目にとって仲良くなることがわかりました。

ラインを交換してから1週間が経過した頃には、会う話もちらほら出てきていたのです。

私が誘うのも少しどうかと思っていたので、相手に誘われるまで待ってみることに。

「でも最近本当に仕事がいやで仕方なくてさ。どうしようかなって思って」
「やめるわけにもいかないもんね。仕事は続けなきゃだし」
「ホントに!愚痴とか聞いてもらいたいくらいだもん!w」
「じゃあ今度さ、飲みに行ったりしてぱーっと話し合わない?」
いいね!お酒のみたーい!

おお…なんやこの食い付き…

ちなみに私はキモいおっさんではありますがアイコンはスーツ着たりしていい感じにしており、8割増くらいにはしてます。笑

ですんで、会って顔見て帰られるとかもちょいちょいあるので懸念はあるもののこの食いつきの良さはやれる!!

結局相手から誘われることがなかったので、私から誘うことになったのです。
相手も相手で、ストレスが溜まっていることでしょうから、お酒を飲んで発散してほしいというのもありましたし、そのまま流れでセックスを期待していました。

そういう経緯で、彼女と会う約束をすることができたわけです。

ついに直接介護士にアナルいじりプレイがあるのか聞いてみた!

当日になっても、彼女とのラインは鳴りやみませんでした。
会う直前までラインをしていたので、正直ドキドキもしませんでした。

渋谷駅前にいると、一人の女性から声が。
「ごめん遅くなっちゃった!」

黒いワンピースというかなりシックな格好で現れたのは彼女でした。

「だ、大丈夫だよ!俺もさっきついたばかり!」

そんな馴れ初めがありつつ、彼女と居酒屋に行くことになりました。

居酒屋に行って彼女と飲んでは、仕事の愚痴を聞くだけ。
お酒が進むと、より仕事の愚痴も活発化しはじめました。

「本当に、仕事疲れるわー。何もしたくないって思う。」
「うんうん、わかる。俺も何もしたくないってなるもん…」

こういうやり取りを何十回したかわかりません。

女のこの手の愚痴ってホンマに中身ないですわ。

でもここでじゃ、やめれば?とか具体的な解決策を言ってはいけません。

思考スイッチをオフにして、うん。わかるわかるー。を繰り返すボットにならんとだめです。

あ!!

そういえば!

と、あの例の話を聞いてみることに。

ちなみに、親戚からよく聞くんだけどお爺ちゃんお風呂に入れさせてあげたりするの??

「うん!普通にするよー!

え、なんかやっぱりセクハラしてきたりする??入ってる時ケツとか触ってきたり…

「いやほとんどの人はもうそういうのもできない人だからw

あー!そういうねwでも、こんな可愛いし人気でしょ?

「人気かなぁ、でもみんな仲良くしてくれるよ!可愛がってもらってるとは思う!

ほーん。なんか汚い話、トイレできない爺ちゃんとか手伝ってあげたりする??

きた!!この真打の質問!!
やっぱり介護士はけつの穴イジイジしてるのか…、、?

「普通にやるよー!お尻に指入れて!

真顔でさも当然かのように答えられました。(汗)

え、そんなもんなんやぁ…って。
なんかもうちょい夢があってもよかったんちゃうんかなぁ…

若干イライラしていたので、このままお会計済ませて帰ろうかなと思っていましたが、相手も酔っていることなので誘うことは可能でした。

お酒はそこまで強くない彼女だったので、お会計を済ませると泥酔しているのか、ぐったりなっていました。
「大丈夫?タクシーで送っていこうか?」

そういうと彼女は、返事がなかったので一旦タクシーに乗せることに。

「タクシー?どこ行ってるの?」
「ちょっと休憩したほうがいいかなって思って」

「まって、ほんとにどこいくの!?

…….ホテルいかへん?笑

「えー!!

と驚きつつも肩を抱きしめて逃げられないように抱き寄せつつ歩き始めると彼女は無言になったので、そのままホテルに。

いや、ええんかい!って笑

泥酔している彼女と一緒にホテルに入るとシャワーを浴び始めると言いだしました。

ラフな格好をしていたので、そのまま彼女に覆いかぶさるように行為を開始。

「ちょっと、何してんの・・・」

彼女は抵抗していましたが、酔っていたので力はありませんでした。

即座に脱がして手マンを決行。

彼女は抵抗していましたが、抵抗むなしくも下は濡れ始めていました。

ある程度濡れたところで挿入。

ピストンを開始すると、まんざらでもないように彼女は感じ始めました。

(やっぱ好きなんすね〜)

最初からヤリたかったのかな?と思いつつ、フィニッシュの時が。
思いっきり彼女の顔面にかけてやりました。

嫌がっていましたが、その顔こそ一番興奮しましたね。

ワンナイトで終わった介護士女

彼女とセックスをしたわけですが、結局ワンナイトで終わりました。
顔が好みじゃなかったのが一番で、仕事の愚痴を永遠と聞かされるのはもう勘弁です。

案外、愚痴を聞いていれば簡単に心を開いてくれるので、すぐヤレるのが介護士。
そして、お酒を飲ませてしまえばこちらのもんです!
これからも、介護士はねらい目なのでどんどん狙っていきたいと思います!

会員数700万人突破!PCMAX公式サイトはこちら!(18歳未満利用禁止)

ブサイクでも出会える方法 にほんブログ村 大人の生活ブログへにほんブログ村
↑ポチってってな♪