出会い系ガチ体験談ブログ

神テク!PCMAXにいたソープ嬢のフェラとアナル舐めが常識を覆した!

      出会い系体験談    


実は私こうみえてソープは普段全然行かないんですわ。

周りの人や、キャバ嬢とかには絶対行ってそう!!と食い気味に言われるのですが、ぶっちゃけ金がないもんでね…汗

近所のピンサロをおっさん仲間といくくらいが精々なんです(・ω・)

皆さんはソープ好きですかね?
ま、そら嫌いなやつはいませんわな。笑

給料日等に、少し懐が裕福になったときに、テクニックを堪能しようと思っていく人も少なくはないと思います。

しかし、出会い系サイトをしていると、ソープに行くことなく女性とセックスすることができるので、お金を払ってまでセックスをするのがばからしくなります。

とはいっても、相手は素人なので、ソープ嬢ほどのテクニックは持っていませんし、中にはマグロもいるので満足することができません。

そこで、私が思ったのは出会い系サイトでソープ嬢を見つければいいんじゃね?ということでした。

PCMAXにはソープ嬢やキャバ嬢といった夜職をしているが多く存在するので、私にとっては好都合でした。

そこで、今回はPCMAXを使ってソープ嬢と出会って、タダマンするところまで持ち込むことができたので、紹介していきたいと思います。

PCMAXでソープ嬢を発見

夜職をしている人を探すには、PCMAXに限るということもあり、早速調べてみました。

満を持して検索したのは良かったのですが、表示されている人はどれもサクラっぽい人ばかり。
サクラというよりも、おそらくお店の営業だろうな〜という人ばかりだったので、検索には時間がかかってしまいました。

検索すること1時間が経っており、そろそろ見つけたいなと思うところで、一人の女性が見つかりました。
アダルト掲示板に投稿している女性で、「セフレを募集しています」と投稿していた女性です。
見た感じ業者っぽかったのですが、プロフィールを見た感じだと結構PCMAXを利用してそうな感じがしました。

日記等も更新していましたし、普段の仕事の愚痴等もこぼしていて、これは単純にセフレを募集しているだけだなと思ったので、メッセージ。

「掲示板から来ました!プロフィールとかも見て気になったのでメッセージしました!良かったら、やり取りしませんか?」

夜は仕事だと思うので、翌朝返信が来るかと思っていたら、数分後に返信が。

「メッセージありがとうございます!そうなんですね!良かったら仲良くしてください!」

この様な感じで彼女とのやり取りが開始したのです。

共通の話題で盛り上がり居酒屋に誘う

彼女とやり取りをしていく中で、共通の話題が見つかりました。
それは、お酒が好きだということです。

やはり、前から言っているように夜職をしている人=お酒が好きというのは、どの職種でも変わらないようですね。

プロフィールにも、彼女は趣味のところに「一人飲み」と書いていたくらいであり、お酒が好きだということは百も承知でした。

「そういえば、お酒が好きだって言ってたけど結構飲んだりするの?」
「一人飲みが結構多いかな〜。仕事終わりとか一人で飲みいったりする!」
「そうなんだ!結構お酒は強い方?」
「強いと思うけど、すぐ酔っちゃうんだよねw」

お酒が好きだということが分かったので、彼女を誘うのは居酒屋に決定しました。
しかし、それ以上に彼女がソープ嬢であることが、一つのカギになっていました。

PCMAXで募集していたのはセフレを募集していたので、普段そういうことを仕事でしているのに、なんでセフレを募集するのか疑問に思いました。

それを聞くのはメッセージではなく、直接会ってからにしようと思ったのです。

PCMAXでは、ほかのポイントサイトと、あまりポイント消費は変わりませんが、さすがに課金を続けていると負担になってきたので、ラインを交換することに。

「てかさ、ラインのほうがやり取りしやすいから移動しない?」
「大丈夫だよ!返信遅くなるかもしれないけど・・・」
「大丈夫!じゃあ、IDこれやから追加しといてー!」

ひとまず彼女とラインを交換することに成功しました。
ラインを交換してからは、確かに返信が遅くなりましたが、お客とのラインもあるので、それをメインに返しているのでしょう。

PCMAXでもそこまで返信が早い方ではなかったので、特に気になりませんでした。

ラインを交換するまでにかかった期間は2週間で、そこそこ仲良くなっていたので、そろそろ誘ってもいい頃合い。

「結構一人飲みとか行ってると思うけど、今度一緒に飲みいかない?」
「時間が合えば行けるよ!仕事終わりとかになるけど・・・」
「全然大丈夫!今週の土日とかどう?」
「遅くても九時には終わりそうだから、そのあとでよければ!」

居酒屋に行くことが彼女と決定し、一旦は安心しました。
そこから、なんでセフレを募集しているのかを聞くステップへと移ることになります。

彼女のアナル舐めとフェラが常識を覆した!

土曜日になり、彼女と待ち合わせをしている場所渋谷に向かいました。
夜9時ということもあり、駅周辺は若干落ち着いていました。

定刻から待つこと5分くらいで、彼女らしき人が近づいてきました。

白いスキニーをはいていて、オレンジ色のセーターを着ている彼女。
体のラインがくっきり見えるほどタイトだったので、エロかったです。
胸は大きくなく、足も太くなく、スタイルが良い女性でした。

「多分あってると思うけど、ごんぞーさんだよね?」
「そうだよ〜。今日はよろしくね!」

そう彼女と初回の挨拶を済ませ、居酒屋に向かうことになりました。

居酒屋に到着して、さっそく飲みが始まり彼女と仕事トーク。

なんで、ソープ嬢として働いているのかを聞いていたら、お金のためだといっていました。
やはり、都内で生活するとなると、そういう仕事をしていたほうが金銭的には余裕が出るとのことでした。

相手も結構飲んで、私も結構飲んでいたので、酔いも深くなってきました。
そこで、本題であるあの話題を突っ込んでみました。
「そういえば、PCMAXでセフレ募集してたけどなんで?」
「なんか、仕事は仕事だし、単純にセックスする人がほしいだけw」
「仕事してても、そういうこと思うんだねw」
「ソープで働いているからだと思うw 普段相手に奉仕してる立場だからセックスしたくなるもんw」

そういう理由で彼女がセフレを募集していることがわかりました。

聞きたい話題は聞けたところで、会計を済ませました。

店の外に出て彼女と今後どうするか話していました。

てか、この後やねんけどどうする?笑

んー、どこでもいいよー、でもそろそろ帰るかも

え、じゃ、ほんまにお願いやねんけどホテル行ってくれへん?

えー…今何時…?んー、、、

と、迷っているところ、まあまあ…とりあえず歩こうやとなだめながら歩かせてそのままホテルに入りましたw

ぶつぶつ文句言いながら途中で帰りそうになるのを腕を掴んでなんとか連れ込むことに成功しました。汗

正直ここまで抵抗されるとは思いませんでしたわ…

サイトでセフレも募集してますし、居酒屋でしっかりエロトークもしてたのにこれですよ!!

これホテルいかんかったらお前はなにしに来たんや!!と叱ってやるところでしたわ。

しかし、年々モテなくなっていくなぁ…まあ元からなんですけどね笑(´;ω;`)

なんにせよ相手がソープ嬢で、だいぶセックスに寛容なんだなと思いましたな。

ホテルに向かい、早速ソープ嬢のテクニックを堪能することにしました。

シャワーを浴びて、ベッドで待っていると全裸姿の彼女が現れました。
すると、普段の流れなのか私を横に倒して、いろいろなところを攻めてきました。
上から、下まですべて責め倒したと思えば、耳元でこう囁かれたのです。
「ちょっと四つん這いになって。」

言われるがまま、四つん這いになると彼女はアナル舐めをし始めたのです。

これは、世の常識を覆すほどの気持ちよさであり、アナル舐めをされながらの手コキは本当に頭が可笑しくなるほど気持ちよかったです。

そして、最終的にはフェラ抜きをしてもらって終了。
ソープ嬢のフェラは、慣れているのかかなり気持ちよかったです。

挿入することなく、行為は終了してしまい、そのまま終わってしまいました。

このムッチムチの太ももたまりませんな。。

こんないい体を目の前して、本番を逃すなど常軌を逸しているとしか思えません。
でもこの年になってそんな何発もできる方がおかしいですって。。汗

終わればただの客!?営業をかけられる私

そのあとは、結局挿入しないまま一夜過ごして終わりました。

すると、彼女から鬼のように営業のラインが来るようになったのです。

タダでやらせてもらったのはよかったのですが、さすがにお店でするのは気が引けるので断っていました。

その後普通に会うこともなく、静かに彼女のことをブロックしました。
やはり、ソープ嬢と会うときは、こういうことも覚悟しなきゃいけないと思いつつ、しっかり出会い系を利用しようと思いましたねw

会員数700万人突破!PCMAX公式サイトはこちら!(18歳未満利用禁止)

ブサイクでも出会える方法 にほんブログ村 大人の生活ブログへにほんブログ村
↑ポチってってな♪